5月5日は、しょうぶ湯です。

江戸時代に、武家社会で菖蒲と尚武をかけて5月5日を尚武の節日として祝うようになったのが、端午の節句の始まりだと言われており、それが今でも5月5日には菖蒲湯に入る習慣が受け継がれているのだということです。当日は、男女浴室菖蒲湯でお客様をお迎えします。

菖蒲湯ポスター

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)