駐車場及び車道・歩道での事故にご注意を!

「母親の友人の運転する車にはねられ、1歳女児死亡 愛知・岡崎市」9月22日(木)2時14分配信版

愛知・岡崎市のスポーツ施設の駐車場で、会社員の長女(1歳)が、母親の友人の運転する車にはねられ、死亡しました。
警察によると、その女の子は、母親の友人の乗用車で現場を訪ねていて、母親と共に車を降りたあと、目を離したすきに車の前に出て、ひかれたということです。
警察は、運転していた主婦(36)をその場で逮捕し、当時の状況を詳しく調べているそうです。

最近、当施設におきましても駐車場の入庫待ちで車道に並ばれている際、子供だけ降ろして歩道に渡らせる方がいらっしゃいますが、車と車の間からの飛び出しは非常に危険ですので、必ず保護者の方が手をつないで渡らせるようお願いいたします。また、駐車場内でお子様が走り回っていることがたまにありますが、こちらも大変危険ですので保護者の方が手をつなぐか、お子様にご注意をお願いいたします。事故が発生してからでは遅いです。取り返しのつかない事故を未然に防ぐように、保護者の方よりお子様にはご注意をお願いいたします。

(注意)車道及び歩道、駐車場内の事故に関しましては、当施設では一切責任を負いません。自己の責任となりますのでご注意の程、宜しくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)